2021年05月02日

定年バカ

こんにちは、
こめまるです。

これおもしろいです。

焦ってはいけない、と著者の勢古浩爾氏は書いています。
ベストセラー『定年後』に影響されて、
充実した定年後にしなきゃと急かされない。
「自分はこれでいく」と思えばそれでいい生き方、というのが勢古氏の主張

定年後こそ青春というバカ。
生きがいを追求するバカ、
健康バカ、資産運用に走るバカ。

毒舌全開が痛快の書です。



posted by ともやん企画 at 09:12| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月30日

母の日プレゼント 間に合う

こんにちは、
こめまるです。


今年の母の日は、5月9日(日)です。

新型コロナ禍ですから、直接会って感謝の言葉を伝えたり、プレゼントを渡したりなかなかできないかもしれません。
そんな時、通販が便利ですね。

僕の母は、2017年10月に83歳で永眠しました。

親孝行したいと思った時には親はおらずですよ。

ご案内する品物は、今日4月30日23:59まで間に合います。




posted by ともやん企画 at 07:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月29日

夫と妻の定年人生学 吉武輝子

こんにちは、
こめまるです。

吉武輝子さんの『夫と妻の定年人生学』は、30年以上前に出た本です。

すでに高齢化社会になりつつある時でしたが、いまほど定年後の生き方について多くの方が悩む時代ではなかったようで、キーワードとしてもメジャーではなかったようです。

現在のように定年が「セカンドライフ」「第二の青春」なんて気楽に言えない雰囲気があります。

特に作者の吉武輝子さんの父親が、定年後うつになり1年後自ら命を絶ったことを思うと言葉に詰まります。



文庫本でもかなり高額で、僕は図書館に予約を入れました。
posted by ともやん企画 at 10:27| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月28日

戦後日本の70年 1955-59

こんにちは、
こめまるです。

平日の市立図書館は、60代から70代と思われる男性が、
ソファに座って新聞や雑誌を読んでいる姿をよく目にします。

みんな、やることがないのかな?と思ってふと気づくと僕のその一人だな、と苦笑します。

自分が生まれた頃から現代まで、特に昭和を知りたくで
下の本を借りました。






posted by ともやん企画 at 19:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする