2018年09月22日

定年後 東京オリンピック 僕には2度楽しめる人生がある


こんにちは、


ともやんです。


今晩のおすすめ記事です、下の猫の画像をクリックしてください。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓


よしお2.jpg



前回の東京オリンピックが開催されたのは、


1964年(昭和39年)のこと。


今から54年前のことです。




当時僕は、小学1年生の7才でした。


家には、白黒テレビがあって、


記憶がはっきりしないけど、


僕が小学校にあがる前年にはあった記憶があります。




style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-4412132288938873"
data-ad-slot="8789764904">




今日は、僕の前回の東京オリンピックの思い出と


次のオリンピックに感じることを記します。



僕は、前回の東京オリンピックを


鮮明に憶えている最も若い世代です。




小学1年生の僕は、運動は苦手でしたが、


見るのは大好きでした。




マラソンの円谷選手が、国立競技場にアベベに次いで


第2位で戻ってきながら、競技場のトラック内で


イギリスのヒートリーに追い抜かれるシーンをいまでも鮮明に憶えています。




重量挙げの三宅選手の金メダル、


東洋の魔女と言われた女子バレーボール


それから体操競技もよく憶えていますね。


モノクロ画像ながら、僕の記

憶の中ではいつも鮮明です。





↑ ↑ ↑


詳しい記事は、幣ブログ「中年は荒野をめざす」で読めます。


そちらも合わせてお楽しみください。

posted by ともやん企画 at 15:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

うさぎとかめ 空想科学研究所が教えてくれた勝負は始まる前に


こんばんは、


ともやんです。


今晩のおすすめ記事です、下の猫の画像をクリックしてください。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓


a0016_000168.jpg


ここで重要なのは、勝負を仕掛けたのは、かめの方だということです。

つまり、かめは無謀に勝負を挑んだのではなかったのです。


うさぎは夜行性動物です。

だから昼間は眠い。


かめはうさぎが寝てしまうことを計算に入れていたのです。

そして多分、うさぎが眠っている時間も想定したことでしょう。


だから、かめはうさぎが眠っている間にたどり着けるゴールを設定したのです。


↑ ↑ ↑ ↑
つまり勝負は、始まる前に決まっていたことになります。

ここでの教訓は、勝負事は作戦が大事、ということです。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-4412132288938873"
data-ad-slot="8789764904">


posted by ともやん企画 at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

定年後の夫源病 もしかして妻を苦しめているのは自分かもしれない


こんばんは、


ともやんです。


今晩のおすすめ記事です、下の猫の画像をクリックしてください。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓


1531180460035.jpg



さて、現代は、定年退職した男性の平均余命も伸び、

年金の支給時期や受給額も下がる傾向なので、定年後悠々自適なんて人は少ないでしょう。


むしろ、定年後働かなくてもよいという人は羨ましい限りなのですが、

中には、定年後の再雇用で65歳まで働き、その後は仕事をしないで家にいる男性もいるでしょう。


そういう男性が陥りやすいのが、知らず知らずに妻のストレスを与え、

肉体的、精神的に苦痛を与えることで、これを夫源病というそうです。



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

私の拙いブログでも取り上げましたので、読んでみてください。


やはり、奥さんにとっては亭主元気で留守がいい、なんでしょうね。







posted by ともやん企画 at 21:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

会社員の副業や兼業への意識調査から見えてくる労働への考え方


こんばんは、


ともやんです。


今晩のおすすめ記事です、下の猫の画像をクリックしてください。


CAM07370.jpg



今日のネットに公開されていた時事通信の記事が報じている内容によると、


政府は、企業に対して労働者の副業や兼業を認めるよう勧めていますが、


厚生労働省の調査によると、企業はかなり消極的なようで、

75.8%の企業は許可する予定はない、と回答しています。



では、肝心の労働者の方がどうかというと、

これも大して積極的ではありません。


副業・兼業を新しく始めたいと考えている会社員は、23.2%止まりです。


この結果から僕が感じたのは、

労働や仕事を苦役と考えている人が多いのでは?

と考えたのです。


僕は、副業の延長線上に雇われない働き方、つまり自主的な生き方があると思い、

それを目指しているのですが、8割近い人たちは、そうではないようですね。







posted by ともやん企画 at 21:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする