2020年09月24日

働い方改革

こんにちは、
こめまるです。

働き方改革と言われだして久しいです。
でも、雇われて働く人間にとっては、多少良くなったと思います。

現在、大手量販店でアルバイトをしています。
ショッピングセンターに入っている売場で、その量販店では大きな店ではありませんが、

従業員約60名に対して、社員5名ほどでマネジメントをしています。

で、僕の時代と違うのは、社員の人たちは、しっかり休みと休憩を取っていることです。
僕の37年間のサラリーマン時代は、残業と休出が当たりまでした。

でも、こういう環境でも、社員からは不満は出るようです。

結局、雇われて働くサラリーマンは多かれ少なかれ、不満は出るものなんですね。
一方、フリーランスの僕は、アルバイトは副業なので不満はないけど不安はあります。

でも、雇われない働き方で、仕事をする方がいいです。

posted by ともやん企画 at 19:53| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月20日

うる星やつら デジタルリマスター版

こんにちは、
ともやんです。

嬉しいニュースです。

高橋留美子の傑作『うる星やつら』がデジタルリマスター版として、U-NEXTで見放題で配信開始となりました。

『うる星やつら』は、1979年に高橋留美子が少年サンデーに連載開始したラブコメの傑作です。
作者高橋留美子と同い年の僕にとっては、青春の思い出の作品です。

ヒロインは宇宙人のラム。

鬼の角をもつトラ柄のビキニを着る宇宙一可愛いエイリアン。
登場から40年以上経った、いまでの人気のキャラクターです。

まさに驚異的です。

そんなラムと超うわきな高校生あたるが繰り広げるドタバタコメディーです。


最高です!


『うる星やつら』デジタルリマスター版 第1シーズン


posted by ともやん企画 at 17:43| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月09日

高橋留美子 人魚シリーズ

こんにちは、
ともやんです。


僕は、高橋留美子の漫画が大好きです。

しかも同い年で故郷も留美子さんが新潟、僕が富山と隣同士でした。

まだ大学も神田川を挟んで隣同士で、留美子さんの大学は、目白の丘の上にある麗しき女子大。
だから留美子さんの生みだすラブコメ作品は、リアルタイムで読んでいました。

若き日、『うる星やつら』のラムちゃんに悩殺され、『めぞん一刻』の響子さんに悩殺されたものです。


まさに留美子さんは、ラブコメの女王だったのですが、この人の才能は、それだけではありませんでした。

この人の創作の世界は、とてつもなく広いことを知ってのは、
『高橋留美子劇場』と『人魚シリーズ』ででした。

『高橋留美子劇場』では、当たり前の生活に潜む、せつなく、悲しく、狂おしい現実を描いています。

そして『人魚シリーズ』では、不老長寿、不老不死という哲学的な命題に切り込んでいます。
500年前にひょうなことから人魚の肉を食べてしまい、年を取らない体になってしまった湧太。

年を取るとはどんなことか?そして死となにか?と問いかける傑作です。



posted by ともやん企画 at 11:11| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月25日

半沢直樹 動画配信

こんにちは、
ともやんです。

現在、僕の楽しみは、毎週日曜日午後9時から放送している、
TBSドラマ『半沢直樹』です。

ドラマ『半沢直樹』は、7年前にも放送されて「倍返し」ということが流行ったものです。

ただ、当時忙しい?サラリーマン生活を送っていた僕は、テレビを観る余裕もなく全く見ていませんでした。

そこで現在、前回の半沢直樹が観られる動画配信サービスを探したところ、

PARAVI(パラビ)1社だけと言うのがわかりました。

PARAVI(パラビ)公式サイト>>> https://www.paravi.jp/

パラビは、2週間のお試しも可能なので、それで観てみようと思います。

ただ、現在僕はU-NEXTとAmazonプライムの2つを利用しているので、本音としてはこれ以上増やしたくありません。2週間と言う期間、ちょっと計画を立ててから観ようと思います。

なお、DVDやBlu-rayは、Amazonで入手できます。


posted by ともやん企画 at 07:58| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする