2018年06月18日

老後は、健康マージャンが楽しみ 妻と一緒にできるね


こんにちは!

僕はマージャンが好きです。

いや、好きでしたと言った方がいいかもしれません。


ゲームとしての奥の深さ、

そのドキドキ、ハラハラさは、

面白いし、卓を囲むメンバーとの会話も楽しいものです。


でも、嫌だったのは、

タバコの煙と深夜までやることでした。


また賭けたりするのも
僕は好きではありませんでした。

でも、そんな僕のマージャン離れに

光明が差しました。








雀荘がなくなってきた



昨日、テレビを見ていたら、

雀卓を販売している会社の売り上げが伸びているという取材がありました。


そう言えば、僕が学生の頃、

大学の周りにはたくさんの雀荘がありました。

また、高校生の頃、

繁華街で、蕎麦屋で出前のアルバイトをしていましたが、

よく雀荘に出前を持って行ったものです。


しかし、最近、懐かしくて大学近くに行っても
ほとんど雀荘を見なくなりました。





健康麻雀とは


ところが、テレビの番組が報じることには、

現在、健康麻雀と言われる麻雀が、盛んになってきているそうです。

健康麻雀とは、

飲まない、吸わない、賭けないを

モットーとして、

メンバーとゲーム自体を楽しむことが基本になっています。

テレビでは、カメラは健康麻雀のお店に入って

その光景を映していましたが、

ほとんどは60才以上で、中には80才を越えていると思われる
人達もいました。

しかも、ほとんどが女性でした。

やはり女性は柔軟でたくましいですね。

麻雀.jpg

麻雀と言うゲームは、

杯の感触を楽しみ、頭を使い、ドキドキ、ハラハラもして

しかも4人で卓を囲みますから、会話も楽しめるという

ボケ防止にはうってつけのゲームなんですね。


これは奥さんも交えて、できるしいいですね。

早速、妻に70才になったら、麻雀やろうと言っておきました。

なんか、老後の楽しみが出来てきましたね。



posted by ともやん企画 at 07:51| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

定年後 初めての健康診断 意外な数値を考えてみると


こんにちは!

今日は、1年に一回の

健康診断を受けて来ました。

毎年
おなじ健診センター
に行くのですが、

簡単な人間ドックということで
所要時間は約2時間半、

その間、
僕は携帯電話もスマホも
ロッカーに入れていて、

唯一ボーっとできるので、
実は好きな時間です。

さて、最終的な検査結果は、
後日届きますが、

今日分かった数値で、
えっ!おっ!という結果があり、
喜んだり、へこんだりしました。





定年後 初めての健康診断



毎年、6月は会社の指示で、
健康診断を受けなければなりません。

会社にも検診車が来るのですが、
僕は休みを取って半日の人間ドックに
行くようにしています。

もうこの形で3、4年続けています。

検査内容は、
身体計測、内科診察、
視力、眼圧、眼底検査、聴力、
血圧、心電図、
内臓の超音波検査、
胸部、胃部のX線検査
を受けました。

受付の時に、
家で取った検便と検尿を提出、
また血液検査のため、
採血もされて、
これからは後日結果が送られてきます。

健診センターには、
男性9割、女性1割の割合で、
男性の平均年齢は、見た目50歳以上という感じです。

でもなんで女性が少ないんだろう?





定年後 初めての血圧検査



50代後半になって、
ずっと困った数値を記録していたのが血圧。

いつごろからかはっきり憶えていませんが、
50代後半からは、ずっと130を超えて、
140も超えたりという状況でした。

父も高血圧で薬と飲んでいましたが、
僕は、ここ数年ずっと検査のたびに、

様子を見て、これ以上上がるようでしたら
医者の診察の受けて
薬を飲まないといけないかも、
と言われていました。

つまり要観察の期間が、
何年か続いていたのです。

でも、今日の検査では、
上は120台、下は85を切っているので、
正常値の範囲に収まりました。






定年後 僕の血圧が正常値になった理由を考える



さて、1年前には、
140以上、家で測ると150以上
なんてこともあった血圧が
どうして正常値になったのだろう?

去年と今年の変化を考えたら、

あっ!思い出した。

一番の変化は、
お酒を飲まなくなったことですね。
これが一番大きい変化です。

昨年までは、ほぼ毎晩ビール350cc以上は飲んでいました。

また昨年の12月は飲む機会が多くて、
少し悪酔いなどして、もう飲むのは控えようと考えていて、
年明けから2月いっぱいまで完全に禁酒状態だったのですね。

これが良かったと考えられますね。

トマトジュース.jpg


そして、その代わり毎朝、トマトジュースを飲むようにしました。

それから、コーヒーを1日、3〜4杯飲んでいます。

まあ、真意は分かりませんが、お酒を大幅に控えたのが良かったのかもしれません。

コーヒー4.jpg

まとめ


実は、聴力の高音部が聴こえにくい結果が出ました。
ちょっと心配ですね。

でも検査の時、あれ、ボタン押すの忘れた、
なんてのもあったので、それが結果としてでたのかな、

とも思います。

当分、イヤホンは止めようと思います。




posted by ともやん企画 at 18:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

定年後 楽しく過ごすため、生き生き過ごすための考え方


おはようございます!

60才になって10ヶ月ほど経ちました。

毎日ぼんやり過ごしているのに
色々情報が入ってきます。

その中で、僕が一番気に入っている、

というか、使っていこうと思った考え方があります。

それは、

「固定観念を捨てる」

です。






固定観念を捨てる気持ちよさ


長く生きていると、

固定観念というのが自然に身についている様に思います。

それは、

いい年して何をやっているの、とか

年だから初めても無理だよ、とか

いまさら、とか

60才になると、年齢を理由に

本当はやりたいんだけど、やらないことが多くなります。


この事例は、僕が時々使うんですが、

本当になった話なのか、それとも作り話なのか
わかりませんが、こんな話です。

猫と木.jpg


ある90才になる女性が、

とても後悔していることがあるという。

それは、60才からバイオリンを始めなかったこと、

だそうです。

彼女は、若い頃からバイオリンを習いたいと思っていたが、

仕事や子育てに忙しく、ようやく60才で、時間が出来たので始めようと考えました。

でも周りの声やもう年だからということで、

あきらめたそうです。

でも彼女は、90才まで長生きして、

もし60才から始めていれば、30年近く出来たわけで、

何曲かは、弾けるようになったことでしょう。


彼女は、その時始めなかったことを非常に悔いたわけです。



ラベル:固定観念 長生き
posted by ともやん企画 at 06:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする