2018年05月22日

高橋由美子 祝画業40周年 今でも新鮮なラムちゃんとドタバタ


おはようございます!

祝!画業40周年!
高橋留美子だっちゃ!

初連載の『うる星やつら』で一躍時の人になって以来、
現在に至るまで常に新作を出し続け、各世代にファンがいる
稀有なマンガ家・高橋留美子。

ラムちゃんを代表とするキャラクターは男性&女性問わず
憧れの対象です。

ストレスの多い現代人にとってるーみっくわーるどの
甘さ、ゆるさ、清涼感は掛け買いのないものですねv^^






高橋留美子 ラムちゃんは永遠


僕と高橋留美子さん同い年。

1978年に「勝手なやつら」で

デビューして40年。


僕は、特に「うる星やつら」と

「めぞん一刻」は読破しています。


そして「うる星やつら」は

全集を購入して、

なんか、嫌なことがあったり、

暗い気分になったりした時など、

気分転換でよく読んでいます。


今読んでも全然古さを

感じないのですが、

それは僕が高橋留美子と

同年代だからでしょうか?



高橋留美子 ラムちゃんが好かれるワケ


ラムちゃんが嫌われない訳は、
やはりそのパーソナリティーでしょう。

チャラ男あたるが、

どんなに他の女子に

ちょっかいを出しても

一途にあたるを思い続ける姿。

それもカラッとしているところがいいんでしょうね。

こんな女性なら誰でも一緒にいたいと思うかも。



posted by ともやん企画 at 06:57| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント