2020年07月19日

MANGA都市TOKYO

こんにちは、

ともやんです。


新国立美術館で『MANGA都市TOKYO』が、8月12日から11月3日まで開催されます。




公式ホームページ


新型コロナウイルス禍のもと、来場数を制限することから、事前予約制になりますので、

チケットについて、よく読んで申し込みください。


僕は、早速行きたいと考えていますが、バイトのシフトをみて、8月24日の週に行こうと考えています。


なお、8月11日までにチケットを予約すれば、前売り料金の一般1,400円(当日券は1,600円)で購入できます。


僕は、37年間、新国立美術館近くの会社に勤めていたので、この辺はなんか懐かしいですね。


展覧会概要

国立新美術館は、2015年開催の「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム」(2015年6月24日〜8 月31日)を皮切りに、同展をタイ、ミャンマーに国際巡回するなど、日本が誇る独自のカルチャーを世界に発信する取り組みに力を入れてきました。2018年は「ジャポニスム 2018:響きあう魂」の事業の一環として、フランス・パリにて『MANGA⇔TOKYO』展(2018年11月29日〜12月30日)を開催し、来場者が3万人を超えるなど現地の人々をはじめ多くの皆様より高い評価を頂きました。このたび、「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020」と題しまして、装いも新たに凱旋展示を実施いたします。


posted by ともやん企画 at 12:07| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント