2021年04月16日

寝苦しい夜の猫

こんにちは、
こめまるです。

お笑いコンビかまいたちの山内健司さんの本です。
表紙を見て笑ってしまいました。

僕と同じだからです。
毎晩、寝るときにあると猫がやってきて、僕の腹の上に乗ってきます。

顔を僕の方に向けるのならいいのですが、お尻を向けてきます。
これは親愛の表現だそうです。
結局、僕は毎晩猫のお尻をみながら寝るのです。


posted by ともやん企画 at 07:16| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント