2021年04月14日

ベートーヴェン交響曲全集 予約受付中

こんにちは、
こめまるです。

指揮:フランス・ブリュッヘン(指揮)
管弦楽:18世紀オーケストラ
合唱:ラウレンス・コレギウム&カントライ
ソプラノ:レベッカ・ナッシュ
メゾ・ソプラノ:ウィルケ・テ・ブルンメルストローテ
テノール:マルセル・ビークマン
バス:ミヒャエル・テーフス
録音(ライブ):2011年11月、デ・ドゥーレン(ロッテルダム)



1984年から1992年にかけて録音が行われた旧全集から約20年。
2011年10月、オランダ、ロッテルダムのデ・ドゥーレンを舞台として遂に実現した、フランス・ブリュッヘン&18世紀オーケストラによる2度目のベートーヴェンの交響曲全集録音。

新装版で再発売です。

posted by ともやん企画 at 10:37| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月03日

ベートーヴェンは凄い!プログラム

こんにちは、
こめまるです。

2020年の大晦日は、6年連続で上野の東京文化会館で行きました。
新型コロナ禍により、例年は7月にチケットが発売されますが、
今年は10月まで延期となりました。

そしてなんとか開催されました。
運営側の苦労は大変だったと思います。

また、いつも充実したプログラムで好評です。
今回、今までの17回分をまとめた本がでました。

ぜひチェックしてみてください。




公式ホームページはこちら

posted by ともやん企画 at 19:36| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月14日

ベートーヴェン 交響曲 第1番

こんにちは、
こめまるです。

ベートーヴェン交響曲第1番は、唯一20代に作曲された交響曲です。

作曲時期は、1799年から1800年。
初演は、1800年4月2日、ウィーンのブルク劇場で、ベートーヴェン自身の指揮で行われました。

当時としては30歳直前の最初の交響曲というのは遅すぎる感じですが、ドイツの地方都市ボンから音楽の都ウィーンで出てきて8年。

作曲家としての自信を深めての発表でした。

先輩のハイドン、モーツァルトの影響が色濃く残っていますが、管楽器の扱いには、ベートーヴェン独自のものがあり、本質的に紛れもなくベートーヴェンの個性が出ています。

ベートーヴェンの交響曲全集から、特に第1番が名演のセットをご案内しています。
posted by ともやん企画 at 12:05| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする