2017年12月27日

定年後 ペットを飼いませんか?あなたは犬がいい?猫がいい?


こんにちは、ともやんです。
昨日今日と休みです。

そして今日は夕方から忘年会。
今日の忘年会は、全員会社の先輩で、
一人は、今年5月に退職して、スペインの数か月かけて
巡礼してきた人です。

定年後も仕事に追われるのは嫌ですね。
生活のために働くにはいいことだし、僕もそうしたいと思っていますが、
現役時代よりはスローダウンして働きたいと思っています。






長生きするにペットを飼う?


医者によるとペットを飼う方が長生きする事例が多いそうです。

理由は、愛情を注ぐ対象がいることは幸福感をもたらし、
退屈感や孤独感を解消してくれて、認知症の予防にもなるそうです。

特に犬がおすすめとか。

一緒に散歩することで、運動不足が解消され、野外で適度な紫外線を浴びることで
骨を強くするビタミンDが生成されます。ビタミンDの欠乏は、
認知症をもたらすアルツハイマー病や脳血管性認知症との関連性が認められているそうです。

つまり犬との散歩は、野外で程度な運動と太陽光を浴びることになり、
それが健康にプラスになるから長生きするという論理ですね。





世の中猫ブームだけど


さて、巷ではは猫ブーム。
猫を飼っている人も割合が、初めて犬を飼っている人を抜いたそうです。

長生きと言うことで考えると猫は犬に比べて分が悪いようですが、
猫が好きなのにわざわざ犬を飼うことはないので、
僕はやはり猫ですね。

内には18年前から猫がいて現在まで4匹がやってきました。
そこで分かったことは、

猫は、コミュニケーションが取れる。
しかも人に懐く。

どうも猫は犬に比べ、マイペースで人との距離を取る生き物のように
思われがちで、僕もその思っていましたが、いやいや猫は犬と同様懐きますよ。

特にオス猫がその傾向があるようですね。
但し、幼少の頃に不妊手術をしておくこと。

あと里親を希望すれば、事前に猫と対面も出来ます。
そして人懐っこい猫を選べばいいと思います。

まあ、僕は猫も人と同じで縁だと思っていますので、
先月里親になった猫の面談に行った時は、このなった縁を大切にと思い、
行く前から決めていましたが。

よしお500.jpg
※11月にやって来た猫と知り合うきっかけとなったチラシ

猫は散歩はないけど一緒に遊んでやろう


猫は犬に比べて飼いやすいとも言われています。

散歩に連れて行かなくてもいいし、マイペースなので
一人遊びもするし、かまってやる必要も少ないと。

いやいや、違いますよ。
単時間でもいいから遊んでやりましょう。

特に室内だけで買っている場合は、しっかり遊んでやった方がいいですね。
それが自分にとってもストレスの発散になり相乗効果だと思います。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。
ラベル:散歩 忘年会
posted by ともやん企画 at 15:20| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

千葉で生まれた野良猫が、横浜の我が家にいる数奇な出会い


こんばんは、ともやんです。
我が家に新入りの猫がやってきました。

新しい猫がやって来た



6ヶ月のオス猫です。
名前をよしおと言います。

千葉で保護されて、渋谷のアニマメディカルセンターというところに連れてこられ
そこでは里親をさがすこともやっていて、僕の娘が、そこのスタッフと知り合いだったことから、よしおは我が家にやってきました。

決め手はその人なつっこさ。

10月の終わりに私と妻、娘の3人でよしおに面談に行き、
一発で決めました。

ちょっと太めで、短めの尻尾がチャームポイント。

その後、センターで不妊手術をしてもらい、2日前に引き取りに行ってきました。





乱雑な家は、猫の遊び場


まあ、我が家は乱雑な状態ですが、それがよしおにとって、
楽しいみたいで、来て早々は、さすがに大人しくしていましたが、
24時間も経たないうちに、その人なっつこさと体が大きくても
そこは6ヶ月の子猫で、ねこじゃらしにじゃれまくっています。

我が家には、18才と10才のメス猫がいますが、
彼女たちは、よしおが遊ぶ姿を心なしか羨ましそうに見ているのが面白いですね。

1512095637268-1.jpg


猫たちの数奇な運命


野良猫として生まれると下手すると幼いうちに命を無くしてしまいます。
クルマに引かれたり、悪意を持った人間にいじめられることもあるでしょう。

よしおは、千葉で吉田さんという人に拾われたそうです。
そこからどうやって渋谷のセンターに来たか聞いていませんが、
見えない糸に繋がっていたように何かの縁で我が家に来たのです。

しかも我が家では、今年の8月に14年間一緒に過ごしてきたオス猫を
病気で亡くしました。

そんな悲しみもあったので、娘が持ってきた話を受け入れたのでしょう。

これからよしおとの生活も始まります。
彼と僕のどっちが長生きするかな。

でも定年を越してこれからおじいさんになって行く僕には、
よき話し相手になってくれるでしょう。

千葉で野良猫として生まれたよしおが、いま横浜の我が家にいる。
不思議な縁ですね。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。
posted by ともやん企画 at 19:59| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

定年後の猫との生活 老猫の夜鳴き 近所迷惑と眠れない辛さと


おはようございます、ともやんです。

定年後は、ペットと過ごす時間も大切かなと思います。

奥さんや子供たちにあまりかまってもらえなくても、
ペットだけは、なついてくれているというお父さんも多いのではないかと思います。

そういう僕もその一人で、我が家の猫たちに救われています。

我が家には、18才のメスの老猫と10才のメス猫の2匹がいますが、
今日はその中で老猫についての悩みです。

老猫の夜鳴き






みゅうは、18才のメス猫。
なんと1999年の20世紀生まれなんですね。

18年前、当時住んでいたマンションのある家庭の小学生がどこからか拾ってきて
家で飼えないものだから、マンションの屋上に放置。

カラスに狙われていた時に、私の妻が救出して、それ以来飼っています。

当時幼かった3人の子供たちも大喜びでミュウと名付けて可愛がってきました。

もちろん最初から、最期まで面倒は看るつもりでしたが、

まさかここまで長生きするとは思っていなかったし、
もっと長生きしてほしいと思うのですが、

ひとつ困ったことがあるのです。

夜中、特に未明の午前3時から4時ころに大声で夜鳴きをするのです。

まず、近所に迷惑を掛けているのではと、僕自身も起こされて、
困っているんですね。

猫の夜鳴きは老化現象?


老いた猫が夜中とかに大声で鳴くのは、老化現象のようです。
脳の萎縮による認知症に似た現象と書いていたものもありました。

一番いいのは、犬猫病院に相談することのようです。
こんな時は専門家に聞くのがいいですね。

みゅうは、もう一つ、ある反応があって、
目の前でカチカチという音がすると、ビクビクと反応して
ひどいときは、発作を起こすことがあります。

以前、この現象を獣医に聞いたら、老化による脳の疾患ではないか、と言っていました。

そんなことから大声での叫びなども老化による脳の萎縮などのより症状化と思います。

1393593835580.jpg


昼間は寝てばっか


みゅうは、見た目は健康そのものです。
食欲も旺盛で、ころころと健康そのもののように見えます。

ただ高齢だからでしょうか、動作はゆっくりで昼間は娘のベッドで
寝てばっかです。

夜もゆっくり寝てくれていればいいのですが、
夜中の午前3時過ぎに大声を上げるので近所には迷惑を掛けているだろうし、
私自身も起きてしまいます。

見守るしかないか


みゅうは高齢ですから、この症状が改善するとは思えません。
だから僕は餌をやるのタイミングをずらそうと思います。

現在、朝と夕方の2回餌をやっていますが、
これを8時間ごとに3回に分けようと思います。

1回目は、朝8時ころ、
そして夕方4時ころ、
最後は家族が寝る午前零時頃。

そうすれば、そのまま満腹になって朝まで寝てくれるのでは
と思います。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。
ラベル:ペット 認知症
posted by ともやん企画 at 21:39| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする