2020年03月13日

東京オリンピック

こんにちは、
ともやんです。

新型コロナウイルス禍による今年の7月24日から開催予定の東京オリンピックの開催についてさまざまな意見が飛び交っています。

トランプ大統領まで、1年延期すべきかもしれない、と発言しています。

olympics-84221_640.jpg

ただ、菅官房長官は、

「政府は、予定通りの開催に向けてIOCや大会組織委員会、東京都と緊密に連携して準備を着実に進めていく」

と述べています。

これは当然の姿勢で、政府ブレると一気に不安が広がるでしょう。

もし、今後予定以外の開催に変更されるとしても、

決定するまでこの姿勢で行って欲しい思います。








posted by ともやん企画 at 15:22| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

頑張れジャイアンツ


おはようございます、ともやんです。
定年まであと117日。

僕は、特に読売ジャイアンツのファンではありません。
どちらかというとアンチです。

ただ、小学生の頃は、ジャイアンツファンでした。
住んでいた富山では、巨人戦しかやってなかったからなんですけどね。
当時は、バッターでは長嶋、王、ピッチャーでは堀内、城之内。
ちょうどV9時代(1965-1973)で、なんと僕は小学二年から高校一年まで
セ・リーグではジャイアンツの優勝しか観なかったわけです。

でも父親の影響で気が付いたらアンチ・ジャイアンツになっていました。

ジャイアンツの象徴でもある長嶋、王に向かう、
阪神の村山、江夏、大洋の平松、中日の星野をどうしても応援してしまいます。

僕はそのまま阪神ファンとして大人になっていきましたが、
大阪に3年単身赴任して帰ったら、あっさりと地元DeNAを応援するようになりました。

でも、いま一番応援しているのがジャイアンツなんです。
だって12連敗なんですから。
アンチに応援されるとは情けないかもしれませんが、
僕は高橋由伸監督を励ましたい。

a0001_010177.jpg

だって、高橋監督は、僕が新婚の頃、すぐ目の前でグラウンドで躍動していたのですから。
僕と妻が結婚して長男が生まれ、引っ越した先が、慶應大学の野球グラウンドの外野側外に
合宿所がありますが、その裏のアパートに妻と産まれたばかりの長男と3人で住んでいました。

その頃、外野のフェンスを越えるライナーを打つスラッガーがいると聞いていましたが、
それが当時の高橋由伸選手でした。

ジャイアンツに入ってからは好守好打の名選手として鳴らしましたが、
ケガに泣いて、タイトルにも見放され、2000本安打にも届きませんでした。

僕の中では悲運のバッターというイメージがあり、
また監督就任についても無理やりさせられた感はぬぐえません。

だから、このまま終わってほしくないです。
高橋監督、辛いでしょうが、朝の来ない夜はありません。
ここはぐっと耐えてください。
必ずばん回できる時が来ます。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

クリック応援お願いします。
posted by ともやん企画 at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

稀勢の里おめでとう! それにしても貴ノ岩


おはようございます、
ともやんです。
定年まで254日。

昨日は、午後5時以降、TVの前から離れませんでした。
もちろん稀勢の里の優勝の行方を見たいためです。

逸ノ城との戦いは、盤石の相撲で勝ちました。

そして白鵬と貴ノ岩の結果を見るだけ。

初顔合わせでしかも貴ノ岩もモンゴル出身。
果たして臆せず白鵬を戦えるか?

しかし、それは杞憂に終わりました。
見事な相撲で貴ノ岩は、白鵬を寄り切り。

この瞬間、稀勢の里の初優勝が決まりました。
優勝が決まった瞬間、NHKのインタビュアがカメラとマイクを向けましたが、
感極まったのでしょう。
なかなかカメラに顔を向けず、言葉も絞り出すようでした。
その姿が、余計優勝の喜びと重さを感じさせました。

P1150100.JPG

それにしても貴ノ岩。
全盛期の若乃花(お兄ちゃん)を思わせる風貌と筋肉質の逞しい身体つき。
もう27才なのでブレイクの予感ですね。

とにかく稀勢の里おめでとう!
今日、結びの一番で勝って、横綱になってください。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

クリック応援お願いします。

ラベル:白鵬 優勝 大相撲
posted by ともやん企画 at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする