2020年11月02日

高橋留美子 紫綬褒章受賞

こんにちは、
こめまるです。

僕と同い年の漫画家・高橋留美子が、紫綬褒章を受章されました。

おめでとうございます。

ただ、紫綬褒章というと、過去の仕事への褒章という感じで、まだバリバリ現役の留美子さんがもらうのは、ファンとしては嬉しいけど、ちょっと複雑な心境です。

サンスポには、
本人は、「身に余る褒章をいただき驚きもありましたが、しみじみと喜びを感じております」
とコメントしていると書かれています。

無難なコメントですね。

でも現在も「MAO」を連載中でバリバリの現役。

個人的な希望としては、『めぞん一刻』のその後、年を重ねた響子さんと裕作。または、じいさん、ばあさんがキュンと来るようなラブコメ、また描いて欲しいな。




古いアパートを中心とした、80年代を代表するラブコメディの金字塔!

古いアパート「一刻館」の住人・五代裕作は、新たに管理人としてやってきた未亡人の音無響子に一目惚れ。2人の恋模様を中心に、一刻館の個性豊かな住人たちや、五代の恋のライバルなど、様々なキャラクターが織りなす日常を描いたラブコメディー!


------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2020年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------
posted by ともやん企画 at 10:39| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月19日

MANGA都市TOKYO

こんにちは、

ともやんです。


新国立美術館で『MANGA都市TOKYO』が、8月12日から11月3日まで開催されます。




公式ホームページ


新型コロナウイルス禍のもと、来場数を制限することから、事前予約制になりますので、

チケットについて、よく読んで申し込みください。


僕は、早速行きたいと考えていますが、バイトのシフトをみて、8月24日の週に行こうと考えています。


なお、8月11日までにチケットを予約すれば、前売り料金の一般1,400円(当日券は1,600円)で購入できます。


僕は、37年間、新国立美術館近くの会社に勤めていたので、この辺はなんか懐かしいですね。


展覧会概要

国立新美術館は、2015年開催の「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム」(2015年6月24日〜8 月31日)を皮切りに、同展をタイ、ミャンマーに国際巡回するなど、日本が誇る独自のカルチャーを世界に発信する取り組みに力を入れてきました。2018年は「ジャポニスム 2018:響きあう魂」の事業の一環として、フランス・パリにて『MANGA⇔TOKYO』展(2018年11月29日〜12月30日)を開催し、来場者が3万人を超えるなど現地の人々をはじめ多くの皆様より高い評価を頂きました。このたび、「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020」と題しまして、装いも新たに凱旋展示を実施いたします。


posted by ともやん企画 at 12:07| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月20日

中田敦彦のyoutube大学

こんにちは、
ともやんです。

オリエンタルラジオの中田敦彦さんは、
「中田敦彦のyoutube大学」というyoutubeチャンネルを開設してます。

2019年4月にスタートし9月には100万人を突破して、
ユーチューバーとしても活躍しています。

中田敦彦のyoutube大学は、歴史や経済、インターネットといった
いろんな分野についてわかりやすく講義するコンテンツです。

毎回、テーマを1つ取り上げて、それについて面白おかしくかみ砕いて説明しています。

中田さんの芸人としての強みとも言える“優れたプレゼン力”が活かされています。

さまざまなテーマを扱っていますが、中田さんはそれぞれの分野に特別詳しいわけではなく、
講義のために毎回かなり勉強をして、説明していると言います。






posted by ともやん企画 at 22:38| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする